スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第6回:各チームの作業
こんにちは!スタッフの大澤です。
今日はいつもブログを書いてくれる小比類巻さん、柴田さんがお休みなので代打で登場しました^^

先週7月10日に行われた第6回ワークショップでは、脚本の本読みと各スタッフに分かれて作業を行いました。
今回は技術部の安宅さんがメイキングカメラを、寺床さんが写真を担当してくれました!
ワークショップの様子をしっかり記録するため、機材に慣れるため、頑張ってくれましたよ^^

P7100140_convert_20110715022118.jpg


まずは全員で本読みの作業。
席に着いた状態で動きをつけずに、セリフだけで脚本を読み合わせます。
身体を動かせず声だけの表現なので、なかなか難しい様子。
最初から最後まで通して読んでみると、意外と読みにくいセリフもあり、まだまだ細かく修正が必要なようです。

P7100139_convert_20110715022207.jpg

一通り読み終わると、演出チームなどから細かい指摘が寄せられました。
物語が進むにつれ、登場人物の心境の変化が当然起きてきます。
その変化をどう付けていくか?役者さんたちはひとつひとつ考えながらセリフを読んでいきました。
P7100138_convert_20110715022445.jpg

P7100136_convert_20110715022244.jpg

P7100132_convert_20110715022605.jpg

P7100135_convert_20110715023000.jpg

P7100133_convert_20110715022809.jpg

表情は真剣そのもの。ファイトだ!

その後、役者・演出・技術チームは引き続き脚本の読み合わせに入ります。
音楽チームはメンバーから寄せられた歌詞をまとめる作業に入りました。
そう、物語の重要な鍵になる主題歌の制作なのです。
命のつながり、生きることの意味、テーマが深い曲になりそうで、歌詞作りも大変。
チームの表情は真剣そのものでした。
美術チームは小道具や衣装の話し合いです。
脚本を読み、どのシーンでどの小物が必要なのか、ひとつひとつ丁寧に洗い出します。
今回の作品は小道具や衣装が多く、こちらも気が抜けない!
P7100142_convert_20110715023147.jpg


次回はまたチームごとの作業が続きます。
物語の世界観がどんどん出来上がっていく過程を見ていて、こちらもドキドキしてきます。
撮影までもう少し、頑張っていきましょう!
スポンサーサイト
[2011/07/15 02:33] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第7回:スタッフミーティング | ホーム | 第5回:キャストオーディション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://movie2011ws.blog.fc2.com/tb.php/8-7282c489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。