FC2ブログ
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭追記&次回上映情報
こんにちは!スタッフの大澤です!
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の教育フォーラムでの集合写真を頂きましたので掲載いたします!
左から、寺脇研さん(京都造形大学教授、元文化庁文化部長)、鈴木みどりさん(デジタルSKIPステーション)、相馬日奈、畠山沙樹、中江祐司(映画監督、小学生ワークショップを全国で開催)、中島洋(シアターキノ代表)になります。
DSC_7951.jpg
(提供:ゆうばり映画祭実行委員会)

また、2012年2月26日づけの北海道新聞朝刊34面に記事が掲載されました!
相馬と畠山、ばっちり写ってます!
ゆうばり写真


それでは『命の樹』次回の上映情報はこちらです!
*****
子ども映画制作ワークショップ2011
『命の樹』特別上映会
解説 中島 洋(シアターキノ)
   大澤夏美
日時 3月6日(火)20:00~
会場 CAI02(札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2)
入場無料
*****
平日の夜ということですが、お時間ある方ぜひ足を運んでみて下さい^^
何卒よろしくお願いいたします!
[2012/03/01 16:31] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上映レポート☆ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
こんにちは、スタッフの大澤です!
さてさて今度は2/25に行われた、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の教育フォーラムでの上映の模様をお伝えいたします!
今回参加してくれたのは相馬と畠山!札幌からバスに乗ってやってきてくれました!お疲れさまー><

どどーんと、豪華な皆様のシンポジウムです。
金沢、埼玉、札幌とそれぞれのワークショップ作品を上映し、シンポジウムに移ります。
 IMG_1323.jpg

本番前は緊張していたお二人でしたが、上映前の挨拶ではしっかりと作品を紹介してくれましたよ◎
IMG_1319.jpg

たくさんの方に作品を観ていただけました。よかった!
IMG_1321.jpg
IMG_1322.jpg

さて作品の上映も終わりシンポジウムへ…とととここで、司会の寺脇研さん(京都造形大学教授、元文化庁文化部長)に促され、またあらためて壇上に上がる二人。寺脇さんの質問や作品の感想に回答しました!
IMG_1324.jpg
IMG_1327.jpg

シンポジウムが進んでいく中でも、また壇上でお答えさせていただきました。ワークショップで得たもの、体験したもの、そのひとつひとつを丁寧に答えていきます。
IMG_1334.jpg

「学校以外の場所」でものを作るということ、人と繋がるということ。
それは子ども一人一人が自分の役割を見つけ、自分に出来ることは何かを考え、行動していくこと。
「学び」とはつまり学校教育そのものを指すのではなく、地域やあらゆる人たちの活動の中で育まれていくものだということなど、貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました。
私たちのワークショップも。中学生たちのもの作りを支えていくために、これからも頑張らなくては!と奮い立たされたシンポジウムでした。

シンポジウム終了後、中学生二人に中江祐司監督(「ナビィの恋」「ホテル・ハイビスカス」などの作品を手がけられました)からアドバイスが!どんなアドバイスを頂いたのか、お二人とも一生懸命聞いておりました。
IMG_1336.jpg

『命の樹』の上映活動はまだ続きます!
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の皆様、パネラーの皆様、お越し頂いた皆様、ありがとうございました!
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
http://yubarifanta.com/index_pc.php
[2012/02/28 11:53] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上映レポート☆レッドベリースタジオ
こんにちは、スタッフの大澤です!
さてさて、お次は2/5に行われた、レッドベリースタジオでの上映会の模様をお届けします!
今回も作品とメイキングを上映し、中学生の皆さんに感想をお話ししていただくという形になりました。
参加者は、安宅、喜多村、坂本、寺床、の発寒組の4名です^^

レッドベリースタジオはこちら。JR琴似駅から歩いてすぐのところにあります。
IMG_1140_convert_20120228104855.jpg

チラシも貼っていただきました^^
IMG_1141_convert_20120228104940.jpg

上映中はこんな感じ。
IMG_1142_convert_20120228105046.jpg

上映が終わって、一人ずつ撮影の思い出や苦労話(笑)などをしっかり語ってくれましたよ!
IMG_1144.jpg

今回は地元発寒に住むメンバーが揃ったので、自分の暮らしに近いところで撮影が行われた体験も語っていただきました。
このレッドベリースタジオからも発寒は近いので、見て下さった方も「あーあそこで撮ったのね!」などと、作品を身近に感じていただけたのではないかと思います^^
IMG_1145.jpg

最後に、レッドベリースタジオ代表の飯塚さんより、この建物が立つ地域と屯田兵の関わりをお話ししていただきました。
ここで上映することが出来たのも、何かのご縁なのかもしれないですね◎
IMG_1153.jpg


レッドベリースタジオの皆様、誠にありがとうございました!
レッドベリースタジオ
http://www.akai-mi.com/st.item.html
[2012/02/28 11:11] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上映レポート☆大通高校
こんにちは、スタッフの大澤です!
さて本日は1/30に行われた、市立札幌大通高校での上映会の模様をレポートします。
メディアリテラシーという授業の中で、ラトールくんと一緒に作品やメイキングの上映とワークショップの説明、質疑応答等を行いました。
ちなみに写真はすべて、1年次2組坂本優子さん(メディア局)が撮影なさったものをお借りいたしました。
坂本さん、ありがとうございます!


教室はこんな感じ。きれいな教室ですよねー私が中学生だった頃の教室とは雲泥の差!(笑)
DSCN0471.jpg


配布資料として作品のチラシのコピー等も。
DSCN0472.jpg


本編を上映した後、メイキングを流しながらワークショップの流れについて説明をしました。
ラトールくんに脚本や撮影の思い出を聞きながら、一生懸命説明します。
DSCN0474.jpg


中島さんのレクチャー&質疑応答!
生徒の皆さんから難しい質問が色々飛んできました!(笑)
DSCN0475.jpg


「ワークショップに参加しようと思ったきっかけは?」「ワークショップに参加した前後で自分の心境に違いはあるか?」などなど、ラトールくんにも質問がばんばん飛びます!
ラトールくん、堂々としっかりと自分の意見を述べておりました!すごい!
DSCN0476.jpg


中学生と年の近い方々に作品を見てもらって意見や感想をたくさん頂くのも、これまた貴重な経験でした。
中学生の皆さんもいつかは高校生の皆さんと同じ年になり、そのときにワークショップでの思い出を振り返ってみてどのように思うのか、何だかそれも楽しみになりました。
大通高校の皆様、誠にありがとうございました!

大通高校odori.ccホームページ
http://odori-cc.net/
[2012/02/28 10:43] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子ども映画制作ワークショップサポーター大募集!
子ども映画制作ワークショップでは現在、「子ども映画制作ワークショップサポーター」を募集しております。

workshop-supporter2-outline.jpg

子ども映画制作ワークショップは札幌市の助成を受け活動をしておりました。
しかし、2012年度は札幌市の緊縮財政により助成が打ち切りとなってしまいました。
今年も中学生による短編映画制作活動を継続していくため、何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。


〈子ども映画制作ワークショップサポーター 詳細〉
●一口3,000円から、何口でもOK
●サポーターになっていただいた方は、映画のエンドクレジットにお名前を掲載いたします。

【申し込み方法】
下記の申込用紙にお名前とご住所、FAX番号かE-mailアドレスをご記入の上、シアターキノにてお申込みになるか、郵便局の振込用紙でご送金下さい。振込料はご負担でお願いします。
郵便振込番号 02790-8-46566
口座名 子ども映画制作ワークショップ

【お問い合わせ】
シアターキノ
011-231-9355/kino@theaterkino.net
札幌市中央区南3条西6丁目南3条グランドビル2階

[2012/02/21 17:45] | ws2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>